広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 巨人を考える 巨人に学ぶ

巨人を考える 巨人に学ぶ


・・・とタイトルをつけてみたが、巨人にほとんど関心がない(笑)好きでも嫌いでもなく無関心。
しかし、組織論としては凄く関心がある。
巨人には、いろいろ考える点学ぶ点がある。
1、一体、巨人の最終責任者が誰なのか?
2、なぜ、何の経験もない高橋由伸氏を監督にしたのか?1と関係があるが、誰が選んだのか?
3、なぜ、育成する気がないのか? FAにすべて頼るのは何故か?
4、選手はFAで取るのに、なぜ、監督は優秀な人を外部から招へいしないのか?
すべて、さっぱりわからない。
普通の会社で考えてみると大変なことだ。
責任者が曖昧で、社員を育成する気持ちがなく、社員をすべてヘッドハンティングしながら、社長だけは無経験で無能な生え抜きに任せる。無茶苦茶な会社だ。これでは、倒産して当たり前。

巨人にはまったく関心がないが、学ぶべき点は山ほどあります。

私は、王貞治氏を監督にしなかった時から、野球チームとしては無関心になってしまいました。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る