広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 山本周五郎   武士の魂

山本周五郎   武士の魂


子供のころから、山本周五郎の小説が好きだ。
どこが一番好きかって?一言で言えば、きれいなところ。
主人公がみんな、純真できれい。
え?現実にはそんなことはないって?
ええ、だからこそ、人は物語を読むのです。
現実はそんなにきれいなものではない。森友問題 加計問題  こんなことを見ていると心が腐る。
茨城の放射能問題を見ていると、人間の命を軽く扱っている現状に憤る。
そんな時には、山本周五郎(笑)
すべてがきれいな話。
主人公はまっすぐで、美しい。国会で怒りまくり醜い姿をさらすどこかの総理とは違います(笑)
読んだことがない方はぜひお読みください。入門編として、BS時代劇もおすすめです。
汚れた時代に溺れそうな方は、ぜひ周五郎!

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb4211

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る