広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > お返しの連鎖

お返しの連鎖


私が関わっている人の中には、「何かお返しがしたいのですが?」とおっしゃる方がいる。
その方に対して、私が言うのは、「私へのお返しは不要です。私ではなく、他の方に渡してください」と申し上げる。
そう、お返しとして閉じたものにするのではく、連鎖という形で、開放的にしたいのだ。
誰かに世話になった、有難かったなという気持ちを、どんどん他の人に繋げていくのだ。
これを私は、「お返しの連鎖」と呼んでいる。
誰かに命を救われたと思ってたら、誰かの命を救う。
誰かに助けてもらったなと思えば、誰かを助ける。
声をかけてもらえてうれしかったら、誰かに声をかける。
こんなことだ。
単純で、小さいことだが、私はこんなことが大事だと思います。
プリント
広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る