広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 指示待ちお父さん      考えることができないお父さん

指示待ちお父さん      考えることができないお父さん


引きこもり相談を受けていると、指示待ちお父さん、考えることができないお父さんばっかりで疲労困憊する。
しかし、そんな方も、部下や学生には、「自分で考えろ」なんてことを言っている(笑)
「最近の若い者は、指示を待っている」なんて批判する。
いやいや、お父さんたち(60代 70代)のほとんどが、指示待ち、自分で考えることができない人達ばかりだ。
面談の席でも、他人事みたいだったり、責任が増えるようなことを回避する(笑)
自分で子供の情報を集めたり、それを分析したり、作戦を練ったりしたりする人はほぼ皆無だ。
そもそも、そんなことをするお父さんの子供なら、引きこもりも悪化したりしない。
悪化する前に、何か手を打ち、いろんな人に相談し、改善の方向に向かう。
どんどん悪化していくのは、お父さんが「責任」を回避し、コミットしないからだ。
そして、どの家庭も、お母さんが、一人で感情的に走り回っているという感じです。

もっと考えましょう。自分で動きましょう。

変わらなければならないのは、親です。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る