広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 蛭子の論語

蛭子の論語


蛭子能収さんと論語・・・・まったく相反するもののような感じがする(笑)
しかし、それが面白い。
蛭子さんが、孔子にいろいろ噛みつく。そこが面白い。
孔子の弟子は、もちろん孔子を師と仰いでいるから、質問があまり面白くない。
しかし、蛭子さんには孔子に対する敬意などない。そこら辺の、食堂の親父のような扱いだ(笑)
しかし、そこがいい。
孔子をあがめず、率直にいろんな見解を述べているのが、とても面白いです。
たぶん、孔子もこんな弟子が欲しかったのではないでしょうか?
まつったりせず、率直に意見を交換できる弟子が。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る