広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > PDCA 今日もひきこもり相談

PDCA 今日もひきこもり相談


ビジネスマンなら誰でもPDCAを知っているだろう。
計画 実行 検討 改善のことだ。
しかし、ひきこもり支援では、これをご両親に、1から教えなければならない。
優秀なビジネスマンである場合でも、家庭のことはPDCAできない人ばかりだ。
まず、Pの段階から一苦労・・・・いや大苦労(笑)ここが一番大変だ。
子供のことに関心がない父親が多い。
子供の問題から逃げる父親が多い。
こんな人に、自ら計画を立ててもらうことだけでも至難の業だ。
「息子の問題でしょう?」とか「妻が立てることでしょう?」という人も多い。
「立てろと言われればやりますが」と言って、形は見事だが、まったく気持ちのないプランを立てる方も多い。
本気で計画を立ててもらうまでに、何年もかかる場合がある。
その間、みんなどんどん老いていくだけだ。
実行も大変。できるだけ逃げようする。
計画  実行  だけで大変すぎて、検討や改善なんてなかなかなかなか・・・・・。
逆に、本気で計画し、実行できれば、ものすごく子供さんの状況が改善できる。
まあ、なかには私に計画を立ててくれなんて親もいるので、どうしようもないです。
いったい、誰の子供やねん(笑)

PDCAE59BB3

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る