広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 子供を理想という檻に閉じこめない

子供を理想という檻に閉じこめない


親が、子供にこうなってほしいと思う気持ちがあるのは当たり前だ。
いい人生を歩んでほしいと思うのも当たり前だ。
勉強ができた方がいいと思うのも当たり前だ。
家業があれば、継いでほしいと思うのも当たり前だ。
しかし、親の理想という檻に閉じ込めてはいけない。
閉じ込めると、子供は壊れてしまう。
親の期待に沿いたくて頑張るが、どんどん無理がかかり、壊れてしまう場合がある。
一度壊れてしまうと、元通りにはならない。
ガラスのコップのように粉々になる場合がある。
期待するのはもちろんいい。
しかし、期待しすぎや、追い込みすぎるのは止めた方がいい。
粉々になり、取り返しがつかなくなった子供たちを多く知っていますので・・・・・。

無題
無題広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る