広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 島をまわる          島で新しい命をいただく

島をまわる          島で新しい命をいただく


20代はよく島を巡った。フェリーにスーパーカブをのせて、島に着いたら、カブで走り回る。

島の人々は優しく、景色は最高で、魚もうまい。
まさに楽園。こんな気分で過ごしてもらいたくて、のちに会社名として楽園を使ったのだ。

私は、島をまわること、島をめぐることで新しい命をもらった。島がなければ、島の人々がいなければ、今の私はいない。
これは、死んでこの世にはいないという意味だ。
島に癒され、島の人々に癒され励まされ、今がある。今度は私が島になろう、島民になろうと思い楽園を作った。
島になろうというのは意味不明ですね(笑)
それがもうすぐ10年。ありがたいことだ。私が励ますというより、いろんな人に励まされている。感謝。
これからも誰かの楽園であり続けたいと思う。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る