広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 何者

何者


この映画がよくわからなかった。
しかし、それはこの映画のせいではない。
私が、就活をしたことがないからだ(笑)
私は、就活に乗り遅れた人間。時代の流れに乗れなかった人間だ。
リクルートスーツを着たことがない。企業の面接も受けたことがない。
だから、この映画がよくわからない。
しかし、この映画が問いかける「自分は何者であるか?」という問いは切実にわかる。
20代の私は、これを延々考え続けた。苦悩した。
そして、わからなかった。
今考えると、その原因は明らかだ。
それは、人と関係を持つことなく、行動することなく、頭の中だけで考えていたからだ。
これでは、自分は何者かわかるはずはない。
人間は、人と関わり、行動する中で、自分とは何者であるかわかってくる。
得意なこと、不得意なこと、やりたいこと、やれることがわかってくるのだ。
今、一人で考えている方へ。
今のままでは、進むべき方向は見えてきません。もし見えてきたと思っても、それは幻想にすぎない。
頭の中だけで生まれた幻想です。
人に会おう、人と関係を結ぼう、動こう。
そんな中でこそ、自分が「何者」かがわかってきます。

320広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る