広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 教育を中核に!   答えのない問題を喜ぶ精神を!

教育を中核に!   答えのない問題を喜ぶ精神を!


今、大河ドラマ「花燃ゆ」で吉田松陰が描かれている。
彼は、教育の大事さを根底からわかっていた人物。今の日本でも教育の重要性はいくら語っても足りない。
私自身、学歴のない両親の間に生まれ、今どうにかこうにか生きていけるのは、両親が私に教育を与えてくれたから
である。お金のない中から、大学までの学費を工面してくれた。しかし、私は中退・・・・なかなか顔向けもできない。
あまり大学の授業にも出ず、中退した私が言うのもなんだが、教育は最重要だ。 今の私は高等教育が作ったのだ。
大学時代以降、私は大学の友人知人の影響下で、いろんな刺激を受け、いろんな本を読み、いろんな映画芝居落語を観て
いろんな旅もした。本当に大学に行ってよかった、人生でかけがえのないものを手にいれました。
一言でいうなら「答えのない問題を考え続けて、なんとか答えを出す魂」でしょうか。

格差は実に深刻だ。格差があまりに拡大すれば、貧困の再生産につながる。
これは絶対防がねば。格差を埋めるのは「教育」しかない。「奨学金」等の貧しくても学べる制度の拡充を切に願う。
hanamoyu
広島ブログ
人気ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る