広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 毒蝮三太夫の魅力    「ババアまだ生きてるのか?」

毒蝮三太夫の魅力    「ババアまだ生きてるのか?」


「ババア死ね」
「ババアまだ生きているのか?」
こんなことを言って許されるのは、毒蝮三太夫くらいだ(笑)
なぜ、彼は、こんなひどい毒舌が許されるのだろう?

私の答えは簡単。彼に深い愛情があるからだ。
大げさに言えば、深い愛情があれば何を言っても大丈夫。
気持ちはすべて伝わる。
最悪なのは、気持ちがないのに丁寧な言葉を使うことだ。
こんな言葉に内容がないことは、すぐにわかる。
毒蝮三太夫は、それの真逆だ。
深い愛情ゆえに、どんな毒舌でも愛されるのだと思います。

皆さんのまわりをよく観察してみて下さい。
とても丁寧な言葉使いなのに、嫌われている人がいることでしょう(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る