広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 人生を危険にさらせ

人生を危険にさらせ


これは、本物の哲学者の本だ。
その意味は、自分で考え抜く人間の本ということだ。
もちろん、稚拙な部分はたくさんあるが、そんなの関係ねぇって感じだ(フルッ)
西欧の哲学者の「解説書」を書いている人や、哲学史みたいに過去をまとめているだけの人が多いが、そんな人は哲学者ではない。
そんなのはただの哲学解説屋だ。
自分の悩み、社会の問題を、今までの知識を踏まえ、自分で考え抜くのが本物の哲学者だ。
その意味で、NMB48須藤凛々花は哲学者だ。
私は、年齢問わず、こんな人を尊敬します。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る