広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 憲法記念日に思う   日々アップデートする憲法を!

憲法記念日に思う   日々アップデートする憲法を!


私は憲法をどんどん変えたらいいと考えている。
こう書くと、右の方は喜び、左からはたくさんの批判がくるはずだ(笑)
そんなことはわかっている。
私は、右の方も、左の方も、すべての人が、もっといい憲法を目指すべきだと考えている。
永遠にいいものを目指していけばいいと考えている。
その意味で、「護憲」という考えは私にはどうでもいい(笑)
どんなものでも、護っていて解決することはない。
護るというのは思考停止だ。
そうではなく、もっといいもの、時代をリードするような憲法の改正を提案すべきだ。
72年前の知的レベルに安住するのではなく、72年間の人類の知的遺産を踏まえた憲法にすべきだ。
常にもっといいものを!これが私の考え方です。
左は、天皇制を廃止したければ、廃止を前提にした憲法を提案したらいいのだ。
共和制を目指すのなら、そんな憲法を提案すればいいのだ。
そうではなく、護っているから、どんど追いつめられるわけです。
日本国民のすべての英知を結集して、現時点で考えられる最高峰の憲法を提案したらいいと思います。
これが、憲法記念日に私が思うことです。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る