広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 親が子供に忖度してはいけない   今日もひきこもり相談

親が子供に忖度してはいけない   今日もひきこもり相談


もちろん、赤ちゃんに忖度してもいい(笑)
うんこ、おしっこ、ご飯、熱・・・・・忖度しなければわからない。
しかし、大きくなっても忖度していると大変なことになる。
忖度されるのが当たり前になり、わがままになり、家で横暴になったり、他人と付き合えなくなる。
親の忖度が、引きこもりの原因の一つだ。
親が先回りして考え、子供が機嫌を損ねないようにしたあげく、自分で生きることが出来なくなる。
親は善意で動いているが、どんどん子供をどうしよもなくする。
忖度すればするほど、きちんとコミュニケーションする力を奪う。
大事なのは、忖度ではなく、会話だ。きちんとした話し合いです。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る