広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 自分とは他者によってつくられたものである

自分とは他者によってつくられたものである


自分を自分でつくったものだと考えている人がいる。
そんなことはない。
自分の身体は、先祖から、親から与えられたものに過ぎない。他者から与えられたものだ。
自分で自分の身体を作り出した人はいるだろうか?いない(笑)
言語も、先祖から、親から、他者から与えられたものだ。
自分だけで、言語を使い始め、使っている人はいるだろうか?いない。
自分が子供なのは、親がいるからだ。
自分が弟なのは、兄がいるからだ。
自分が社員なのは、社長がいるからだ。
自分が親なのは、子供がいるからだ。
実は、自分というものは、他者が作っている。他者との関係でできている。
だからこそ、年齢問わず、引きこもりというのはヤバいのだ。
自分とは他者がつくってくれるものなのに、他者と生きないと、自分のことがわからないし、わからなくなる。
何がしたいか?自分がどういう人間かも、いつまでたってもわからないし、わからなくなるのです。

2017042815500000広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る