広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 親の過剰な期待は子供を壊す

親の過剰な期待は子供を壊す


親が子供に期待するのはもちろんいい。
誰でも、いい人生を歩んでほしいとか、素敵な大人になってほしいなんて期待することだろう。
それ自体は、当たり前のことだ。
危険なのは、あまりに具体的な期待をすること。それも、本人の個性に合わない具体的な期待をすること。
それに、過剰な期待をすることだ。
こんなことをすると、子供は壊れていまう場合がある。
重い精神疾患を患うことになる場合がある。私は、こんなケースをたくさん知っている。

期待はいい。
しかし、あまりに具体的な期待、過剰な期待はやめましょう。
子供は自分が出来なかった夢を叶える道具ではありませんから。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る