広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 風のガーデン 再見

風のガーデン 再見


久しぶりに、「風のガーデン」を観た。
実に素晴らしかった。
この作品は、緒形拳氏の遺作だ。
本当に癌に侵されていた緒形氏が、癌で先立つ息子(中井貴一)を医師(訪問医療の医師)として看取るという話だ。
実に切ない。
このドラマのテーマは、父子の和解だ。
女にだらしない息子が、不倫の結果、自分の妻を自殺に追い込み、それが原因で父子の関係が崩壊。
しかし、病気をきっかけに、父子が再び向かい合い、和解に至るという内容。
人間が生き直す、人間が関係を結び直すのは、これくらい大変なことだ。
簡単にはいかない。
まさに、命が絡む、命がけの話なのだ。

まだ観ておられない方は、ぜひぜひご覧くださいませ。

51nJxKHfGJL

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る