広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > なぜ父親に息子がわからないのか?  今日も引きこもり相談

なぜ父親に息子がわからないのか?  今日も引きこもり相談


面談に来られるほとんどのお父さんが「息子のことがわかりません」とおっしゃる。

この答えは簡単。
関心がないから。
時間をかけてないから。
これだけだ。
どんなことでも、関心があり、時間をかければ、深く理解できるようになる。
例えば、将棋に関心を持ち、時間をかければ、短期間にものすごく強くなる。これは間違いない。(名人になれるという意味ではない)
ただ、それだけなのだ。
関心がなく、時間をかけないで、深く理解できることなんかない。
「息子がわからない」という方は、気持ちも、時間もかけ方が全然足りないのだ。
ただそれだけ。

何かをマスターするためには、10000時間必要だという研究がありますが、本当に10000時間かけていますか?

仕事が忙しい?こういう方は、息子さんの命の危機でも仕事を優先させているわけです。

01a1ba699e86400739cee226e73e48e4

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る