広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 勉強と学習     もう労働者養成ギブスはいらない

勉強と学習     もう労働者養成ギブスはいらない


以下は堀江貴文氏の区分です。
勉強とは、学校や企業で受動的に、カリキュラムに沿い、正解があることを、我慢して記憶するのもの。
学習とは、人生において能動的に、楽しく、カリキュラムもなく、正解がないことを自分の頭で考えるもの。
そう、日本が近代化の段階や、戦後、アメリカの後を追う段階では、前者でよかった。
しかし、今は成熟社会で、アメリカを追う段階でもない。
幕末と同じように、自分たちで考えなければならない時代。
後者のような学習でなければ、なんの役にもたたない。

能動的で、楽しく、正解がないものを自分で考えることが現代では不可欠です。

2017041416010000

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る