広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 引きこもり支援をする三つの理由

引きこもり支援をする三つの理由


1つ目は、本人や家族のため。
2つ目は、自立を実現させ、将来の生活保護の受給者を一人でも減らすこと。
3つ目は、労働できる人を一人でも増やし、社会を支えられる人を増やすこと。
この3つだ。
1つ目が一番大事だが、2つ目、3つ目もとても大事だ。
放置しておけば、社会を支える方ではなく、支えられる方、社会に負担をかける方になる。
これでは、日本の社会はもたない。
何とかしなければ、引きこもりだけではなく、みんなが沈んでしまいます。
本人も家族も、最後は生活保護でみたいな感覚があるのですが、そんなに安易な問題ではありません。
自分たちが手をこまねいて、全力を尽くさず、やれることをすべてしないで、生活保護があるでは、納税者は納得できないでしょう。
やるべきこと、できることはたくさんあります。
私は、こんな風にもがきながらやっております(笑)

120-1

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る