広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 希望のない組織からは人が逃げる

希望のない組織からは人が逃げる


これは当たり前のことだ。
希望があれば、そんなに人がいなくなることはない。
希望があれば、いろんな差異は、棚上げできたりする。
しかし、希望がなくなれば、差異がどんどん強調される。
小さな差異でも、揉める原因になる。
例えば、倒産の危機に陥った企業では、揉め事が絶えなくなるし、退職する人が増えてくる。
これは誰が悪いのかと言えば、社長だ、リーダーだ。
リーダーが危機を打開する策を出せないことにすべての原因がある。
こんな危機に、売れる新しい商品、新しい技術が開発されたら、事態はどうなるだろう?
一瞬で、風向きが変わる。
小さな差異は吹っ飛び、辞めようと考えていた人は考えを変える。
すべてはリーダーだ。リーダーが希望を作り出せるかどうかにかかっている。
ねえ、蓮舫さん(笑)

無題

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る