広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 後ろを見る 上から見る  先を見る

後ろを見る 上から見る  先を見る


こんな見方を、私はサッカーから学んだ。正確に言えば、中田英寿氏から学んだ。
後ろを見るとは、後ろを振り返るという意味ではなく、振り返らなくても後ろがわかるということ。
上から見るとは、ドローンのように俯瞰してみるということだ。
ボールを持ち、前を見ながら、実は後ろも見えるし、上から俯瞰して、フィールド全体を見渡すということだ。
こんなことは、そう簡単にできることでない。
しかし、意識していると、これは少しずつできるようになる。

こんなことが出来ると、いろんなことが上手くいく。
少し先の出来事が見えるようになる。
サッカーが下手な人ほどボールを追い回す。
うまくなればなるほど、全体を見渡し、先が見えるようになる。
私は、サッカーから、中田氏から、そんなことを学びました。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る