広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > どんどん内部告発しよう

どんどん内部告発しよう


介護事業者の不正が暴かれることがある。
このきっかけは、ほとんどの場合、内部告発だ。
そうでなければ、内部の事情を詳細に知ることはできない。
その情報をもとに、市や県が監査に入り、不正が発覚する。
私は、小さな会社の経営者だが、どんどん内部告発したらいいと思う。
不正を許してはいけない。
不正をすれば、簡単に運営ができるが、適正に運営しようと思うと、ものすごく大変だ。
市や県が、外からいきなり不正を見抜くのは難しい。
だから、内部告発が極めて大事になるのだ。
どんどん、告発しよう。
適正に、きちんと運営している多くの事業所が馬鹿な目を見ないように、どんどん告発しよう。
私も、間違いをしないように、日々きちんと運営したいと思います。
しかし、小さな事務的間違いはあるんですよねー。これをゼロのするのは残念ながら不可能です。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る