広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 内在的論理を読み解く

内在的論理を読み解く


人や、組織や、国家にはそれ自身の内在的論理がある。
その論理が正しいとか、間違いとかは関係はなく存在する。
例えば、森友学園の籠池氏にも、北朝鮮にも、東京電力にも内在的論理がある。
もし、相手と深く話をしようとしたら、相手の内在的論理、相手の考え方を深くしらなければならない。
最悪なのは、相手に対して、「お前は間違っている」とすぐに言うことだ。
大事なのは、まず、相手の「内在的論理」を深く知ることだ。
相手の思想、考え方をまずは深く知り、そして、それを内部から崩していくことです。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る