広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 桜の季節を楽しめる人が羨ましかった

桜の季節を楽しめる人が羨ましかった


私は、桜の季節が嫌いだった。
嘔吐しそうなくらい嫌いだった(笑)
みんな新しい人生が始まるのに、私は変わらなかった。
いや、どんどん悪くなっていった。
20代の私は、春にドン底に堕ちていた。
嫉妬、羨望、憎悪、自己嫌悪・・・・・・こんな感情が錯綜しながら渦巻き、自分を痛めつけていた。
私にとって桜の季節、今の季節は最悪だった。
毎年、生と死のギリギリのラインを生きていた。
それに比べると、今は天国だ、いや楽園だ(笑)
いろんな人にこんな気分に変わって頂くために楽園をつくった。
まだまだプロセス、永遠のプロセスだが、日々やっていこうと思います。
もし、近くにいる人が落ち込んだりしていたら、優しい柔らかい声をかけてあげて下さい。
「頑張れ」ではなく、「体調どう?辛い時は言ってね」くらいの言葉を。

P4060771a広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る