広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 原口元気、岡崎慎司を見習おう

原口元気、岡崎慎司を見習おう


サッカー日本代表の原口選手、岡崎選手が凄い。
二人が口を揃えていう言葉は「サッカーが下手なんで、走り回るしかありません」だ。
実に素晴らしい。
とにかく走る走る。運動量が凄い。
相手ゴール前にいたかと思うと、次の瞬間、自分のゴール前にいる。忍者のようだ。
この献身的な姿勢が、日本を勝利に導く。
もちろん、メッシのようなテクニックがあれば素晴らしい。
しかし、そんな選手は一握りだし、そんな真似をしても意味はない。
天性の才能がなければ、頭を使い、走り回ることで、世界と戦うことが出来るのだ。
考えよう、どこまでも考えよう。
走ろう、とことこ走ろう。これはいろんなことで言えると思います。
才能がない人間の足が止まっていたら、それはどうしようもない。
才能がなければないほど、走ろう。献身的に走ろう。
私は、引きこもり相談で親に対して、コンサルで社長に対して、求めるのは、誰よりも走りまわること、献身的に動くことです。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る