広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 親の人間力

親の人間力


引きこもり相談を受けていると、すべては親の人間力が決めるとわかる。
そもそも、人間力のある親なら、子供は引きこもりになっていない。
なりそうになった時に、早めに気づいて、早めに手を打ち、悪化を防げるからだ。
いつも観察しているので、極度に悪化する事態にならない。
悪化するのは、気づかないか、放置しているからだ。
ここで、親の人間力の差が出る。
引きこもった後でも、両親が心底協力し合えるかどうかで、解決できるかどうかが決まる。
心底からの協力関係が出来なければ、解決は不可能。
心底からの協力関係が出来れば、解決の可能性が出てくる。
ここでも、親の人間力の差が出る。
すべては、親の人間力にかかっている。
引きこもりの子供は、親の遺伝子を受け継ぎ、親だけの環境で育っている。
まさに、親の人間力が、子供に直接反映するのです。

これは、親の学歴や社会的地位とは全く無関係。親の人間としての生き方が問われています。
専門機関の支援を受けたり、友人の支援を受けたりということにも親の人間力が如実に反映されるのです。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る