広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 情緒        数学者   岡潔氏に学ぶ

情緒        数学者   岡潔氏に学ぶ


今の時代は、知識や論理への盲信が深まっている。しかし、本当に大事なのは「情緒」だというのが数学者の岡潔氏だ。
数学者が「情緒」なんて・・・・・不思議な気がするでしょう?
しかし、情緒がわからない人間は何もわからないわけです。宇宙の美しさも、人間の不思議さも、人間の心も何もわからない。
情緒がなければ、知識や論理なんて空虚なもの。とても冷たいものです。
知識や論理の前に、情緒がある。深い気持ちがある。優しさがある。愛情がある。
この前提のない知識や論理は、意味のないものでしょう。
ひきこもり相談を受けていると、お父さんたちに上記のような感想を持ちます。情緒がない。深い情がなく、ただただ知識と論理。
面談中もいつもひんやりしている。論理的ということを情緒の排除と誤解して、ただただ冷静な人々。
椅子の背もたれに背中をつけて、自分の子供なのに他人事な人々。
子供さんもそっくり似ている方が多いです。
躾で大事なことは、情緒をきちんと体感させること。この上で、学校で知識や論理を学ぶ。
情緒なき知識や論理は前提を欠き、もろく崩れてしまいます。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る