広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 長渕剛的生き方

長渕剛的生き方


私は正直言って、長渕剛氏に関心がない(笑)
まったくない。正確に言えば、先日までなかった。
ファンの方すいません。
しかし、先日、志穂美悦子さんのインタビューを観て、考えがまったく変わった。
長渕氏は私が思っていた人物とはまったく違うのだ。私の認識が間違っていた。
彼は、本当に子煩悩で、赤ちゃんのころから、お風呂に入れたり、おむつを替えたり、学校行事すべてに出席するような人物だったのだ。
いつも、子供のそばにいて、子供の悩み苦しみにも寄り添い、向き合う人だったのだ。
しかも、学校を休ませて、自分のライブツアーを、自分が働いてる姿、生きる姿を見せる人だったのだ。
いやー、素晴らしい。
今まで、まったく関心がありませんでしたが、一気にファンになりました。
なるほど、哀川翔が長渕剛を尊敬している理由がわかりました。
まさに、私の不覚。見る目のなさが露呈した出来事でした(笑)

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る