広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > ジャーナリズムとは

ジャーナリズムとは


私が考えるジャーナリズムとは、権力をチェックし、大衆をチェックするものだ。
別に反権力ではないが、権力から距離をとり、権力の行使に行き過ぎがないかをチェックするのがジャーナリズムの役割だ。
だから、メディアの幹部が審議会なんかに入るのは大反対だ。
そんなに権力に近づいてはいけない。
もう一つは、大衆に迎合しないこと。
もちろん、ジャーナリズムは大衆のためにあるのだが、迎合してはいけない。
大衆の関心のあることだけを報道するのではく、大衆に関心がなくても、大事なことをきちんと報道するのが大事だ。
例えば、大衆は籠池氏に関心があるが、それだけに時間をとられず、もっと大事なことを大衆に提示するのがジャーナリズムの使命だ。
しかし、今の日本のジャーナリズムは、どちらの面でも終わっている。
権力にすり寄り、大衆に迎合していると私は思います。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る