広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 自分だけがなぜ?

自分だけがなぜ?


人は、いろんな苦しいこと、哀しいことに出会うと、自分だけがなぜと考えてしまう。
それは、苦しい時、哀しい時には、みんな自分の中に閉じてしまうからだ。
自分ばかりみてしまう。
私も20代にそうだったので、とてもよくわかる(笑)
私も自分のことしか考えていなかった。世界で一番自分がしんどいと思っていた。
一番苦しいとき、一番哀しい時は、こうなってしまいがちだ。
そんな時は、少し顔をあげてみよう。
いろんな人と話してみよう。そうすれば、自分だけじゃないことがすぐにわかるはずだ。
息苦しいのは、あなただけではない。
失業しているのはあなただけではない。
病気をしているのはあなただけではない。
大事な人を亡くしたのはあなただけではない。
そうなのだ。みんな哀しみを抱えて生きている。
だからこそ、支えあい、励ましあい、つながって生きることができるのです。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る