広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 絶望老人

絶望老人


いやー、絶望です。
この本を読んだら、絶望しかのこらない。

定年後、お金があるから絶望しないわけではない。
お金があっても、やるべきことがなければ絶望に至る。
定年後こそ、本当の自分に向き合わないければならない。夫婦で向き合わなければならない。
現役の時は、仕事でいろんなことが誤魔化せていた。
しかし、それがなくなると、何もなくなる人がいる。
まさに、空洞になる人がいる。
しかし、人生のスターラインはそこからだ。
そこから、本当の自分が始まる。

無題

2017031717040000

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る