広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > なんでんかんでん  川原社長の失敗に学ぶ

なんでんかんでん  川原社長の失敗に学ぶ


「しくじり先生」になんでんかんでん社長 川原ひろし氏が出ていた。
元マネーの虎。今は借金2000万円あるそうだ。
そんな彼の教訓はとても大事だと思う。
私がまったく同感なのは、以下の二つ。
一つ目は、小さな綻び、小さな問題を軽く扱わないこと。
うまく回りだすと、人間は調子に乗る、そして、小さなことなんかどうでもよくなる。
これが、転落や崩壊の序章になる。
二つ目は、うまくいっているからといって、自分の得意分野専門分野以外に手を出さないこと。
これも調子にのっているから起こることだ。
自分の得意分野、詳しい分野ならそんなに大きな失敗はしない。
しかし、うまくいきだすと、簡単に儲けられるようになる。
これが終わりの始まりだ。
この二つは、とても大事なことだと思います。
ただ儲かるからと自分のわからない分野、モチベーションのない分野に手を出すと大変なことになります。
川原氏も、うまいラーメンだけを、誠実に作り続けていれば、大きな問題は起きなかったはずです。
失敗の原因は、外にはなく、すべては自分の内側にあります。

51WHW5QBFML._SX326_BO1,204,203,200_広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る