広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 親の思考を変えることがスタートライン  「引きこもり遠隔支援プログラム」

親の思考を変えることがスタートライン  「引きこもり遠隔支援プログラム」


思考→行動→習慣→人生   人はこの順番で変わる。
楽をしたがる人は、人生から変えようとして、いつも失敗する(笑)
観念的に、人生を変えようとするのだ。頭だけで人生を変えようとする。そんなことは無理だ。
そんなことが出来るという人は詐欺師に間違いない(笑)
確かに、思考、行動、習慣を変えるのは大変だ。
しかし、何かを実現しようとすれば、自分の思考を変え、自分の行動を変え、習慣を変えるしかない。
自分はもうダメだと思い、何もしないで、毎日酒を呑んでいたら、それで終わりだ。
自分はやれると思い、自分から動き、いろんな人に会うようにすれば、人生は変わっていく。これは間違いない。
私は、絶対という言葉は嫌いだが、このことに関しては絶対と言ってもいい。
私が、引きこもり相談で大事にしていることは、親の思考を変えること。まずはこれだ。
子供がダメだ。
自分には落ち度がない。
何もできることはない。
待つしかない。
話しかけられない。
こんな思考を変えることがスタート。そして親の行動、習慣が変わり、人生が変わる。
こうなれば、必然的に子供の思考、行動、習慣、人生は変わります。
これが、「引きこもり遠隔支援プログラム」の神髄です。

2017031116040000

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る