広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > あえて、居宅介護支援事業所を併設しない   デイサービス楽園

あえて、居宅介護支援事業所を併設しない   デイサービス楽園


まさに、あえてだ。
併設したほうが儲けやすい。運営も楽だ。
しかし、あえて、しない。
それは、儲けより、運営の楽さより、公正を重んじているからだ。
私自身もケアマネなので、開設は簡単だ。二か月もあればできる。
しかし、しない。
それは、居宅介護支援事業所を内部に作ると、運営が雑になったり、不透明になったり、お客様を囲い込んで、自由な選択を奪ってしまうからだ。
そんなことをしたら、楽園の信用を毀損するし、介護保険制度の信用も毀損する。
公正に、透明に運営していくことこそ、一番大事だと思っている。
どんな組織でも、内部にいろんなものを抱え込めば、どんどん不透明になり、澱んでいく。
いろんな不都合な部分を隠そうとする。
そして、長い時間をかけて腐っていくのだ。
私は、それが嫌なので、常に外部からチェックをしていただいている。
なかなか手間がかかりめんどくさいが、高い透明性、公正が保持できる。
それが私にとっては一番大事なことです。

fig_nursing02_011

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る