広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 時代を読まない          松本人志

時代を読まない          松本人志


これが、松本人志氏の笑いへの考え方だそうだ。
いやーすごい。
これだから、前線をずっと走れるのだ。
ほとんどの人は、今何がウケるのかとか、二番煎じでやろうと考える。リズムネタなんかまさにそう。
おそらく、企業の製品開発もそうだろう。
しかし、松本氏は「時代を読まない」という。
さらに、「自分たちが本当に面白いと思うことだけをやる」という。実に素晴らしい。
これこそ、今からの時代における金言だろう。
誰かの真似でなく、誰かに評価されようという考えでもなく、他人を意識するのではなく、自分が何をしたいかを中心に考える。

自分を深堀して、他人とつながれる金脈を探すのだ。

非流行的、非時代的こそ、普遍に至る道なのだと思います。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る