広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 親育て

親育て


中村芝翫氏が、「うちの場合は子育てではなく、親育てです」とおっしゃっていた。
実に素晴らしい。どうりで、3人の息子さんがすべて健全に育っておられるわけだ。
引きこもり家庭のご両親で、こんなことをおっしゃる親御さんはいない。ゼロだ。
「自分の子育ては間違っていない」
「自分の子育てのどこが間違っているのですか?」
「何不自由なく育てました」
こんなことばかり言われる。
自分たちが育てられているなんて感覚を持っている方は、ゼロだ。
自分が上で、子供が下。自分が教える側で、子供は教わる側と考えている人ばかりだ。
しかし、そんなことはない。
親も子育てを誰にも教わっていない。ハッキリ言えば、親の真似をするか、単なる自分の感覚に過ぎない。あとは、本の知識。
子供に育てられるという感覚はない。
だから、どんどん泥沼にはまっていきます。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る