広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 一億総貧困時代

一億総貧困時代


いやー、この本は身につまされる。
貧困な話ばかりだ。
1章から、父親に性的虐待を受けた方の話。
あとは、奨学金の地獄、介護離職地獄・・・・・・いろんな地獄が並ぶ。
もちろん、総貧困は大げさすぎるが、簡単に貧困に転落するのは間違いないだろう。

大学卒業時に借金が数百万円。
大学に行くために、フーゾクでアルバイト。
介護離職で、生活保護。
親が生活保護で、子供も孫も生活保護。
これらは、私の知人の家庭で実際に起こっていることです。
今の日本はもう壊れている。
壊れてないように振舞っているが、壊れている。私はそう思います。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る