広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 安藤昇 90歳の遺言

安藤昇 90歳の遺言


安藤昇氏は私の師匠の一人だ。(勝手に弟子入り)
彼は私にいろんなことを教えてくれた。
過去の出来事を悔やみ、他人にばかり責任を押し付けていた20代。
そんな私に彼が教えてくれたことは,
「昨日を語らず  明日を語らず」
「この瞬間を生きる」     ということだ。
私は、今はまったくそう考えている。
大事なのは、今、この瞬間、自分なのだ。
うまくいかない人は、過去のこと、未来のこと、他人のことばかり考え、語る。
大事なのは、今の自分をどうするかしかない。
他人も、環境も関係ない。
こんなことを師匠から学びました。

20170310155900002017031016000000

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る