広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 石原慎太郎氏は誰のために会見を開いたのか?

石原慎太郎氏は誰のために会見を開いたのか?


私は会見を見て強い違和感を覚えた。
それは誰のための会見かということだ。
おそらく、石原氏は、会見を自分のためだけに開いた。
自分の責任を回避したり、人に押し付けるために開いている。
しかし、本当は都民のため、国民のために開くべきだ。
元東京都知事として、豊洲問題とは何なのかを解明するために開くべきなのだ。
おそらく彼には、そんな気持ちはまったくない。
百条委員会や裁判のことしか頭にない。都民のためという気持ちもない。
少なくとも、私には都民のためにという気持ちをまったく感じ取れなかった。
これが、長く都知事をやった人間の振舞いだろうか・・・・。
芥川賞を取り、国会議員や都知事を長くやった人間が、最期は自分の保身しか考えてないなんて・・・・。
都民のために会見をし、都民のためにすべての情報を公開してほしかった。
それが、自分に不都合な情報だったとしても。
え?石原氏は昔からそんな人物だった?まあ、それはそうかもしれません(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る