広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 責任者は誰なのか?    芸能界が一番マシ?

責任者は誰なのか?    芸能界が一番マシ?


日本では責任者が誰かわからないことが多い。
いろんなことが決まるのに、どこにも責任者がいないのだ。
オリンピックの責任者もよくわからない。
豊洲移転の責任者もよくわからない。
いろんな問題で責任の所在が不明確なのだ。
こんな状態を故河合隼雄氏は「中空構造」と命名した。
まさに、その通りだ。
中心が「空」なのだ。
うまくいけば、みんなが手柄を取り、失敗すれば、責任を拡散する。
うまくいけば問題がないが、失敗すれば、責任を取る人はいない。
すべてはうやむやになり、なんとなく収束するのを待つ。
これが、「伝統的な」日本の作法だ。
この点で言えば、ずいぶん叩かれているが、芸能界の方がましだ。
個人が袋叩きに合い、責任を取らされる。
もしかすると、芸能界が一番責任を取っているのかもしれない(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る