広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > リアリズム、時折、ロマン

リアリズム、時折、ロマン


私が考える大人は、こんな感じだ。
基本的にリアリズム。
いろんな問題に対し、できないことを言うのではなく、今の条件でできることを考え行動することだ。
しかし、リアルな対処だけでは、すべて現状維持になる。ただの現状肯定になってしまう。
これでは、夢も希望もない。だから、時折、ロマンなわけだ(笑)
ほんの少しのロマンが、リアリズムを輝かせる。
これが私の考える大人の作法だ。
もし、大人が、ロマンティズムを基本にするなら大変だ。
いつも、夢や希望ばかり語り、できもしないことばかり追いかける。
こんなことをしていたら、生活は崩壊する。

「あんた、しっかり働きなさいよ」と言われるのがオチだろう(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る