広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 恥ずかしいことこそ見せるべきだ

恥ずかしいことこそ見せるべきだ


人間には恥という感情がある。
これは、別にいけないことではない。恥知らずなんて最低のことだ(笑)
恥という感情がないということは、他人への意識がないということであり、自分のことしか考えていないということだ。
しかし、恥ずかしいとばかり言っていては、いろんな問題は解決しない。
解決しないどころか、悪化して、死に至ることもある。
いじめに苦しんでいるけど言えないケース。
借金に苦しんでいて言えないケース。
家族のことで言えないケース。
いろんなことで、恥ずかしくて言えないと、どんどん状況が悪化し、もう死ぬしかないという考えに至ることがある。
そんなことで死んではいけない。
抱え込まないで、いろんな人に話そう。オープンになろう。
いろんな人が同じような問題を抱えている。
みんな同じようなものだ。
どんどん、恥ずかしい部分を出そう。抱え込み、隠していると、どんどん悪化し大変なことになります。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る