広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 最強の読み方

最強の読み方


まさに最強の2人だ。
博覧強記の佐藤優。明解解説の池上彰。
この2人が、情報の読み方をレクチャーしてくれているのが、この本だ。
ネット時代だが、二人が重視しているのは、新聞と書籍だ。
これにはビックリする人も多いだろう。
多くの人はネットに頼っている。
しかし、ネットの情報は玉石混交だし、断片的だし、包括的ではないし、浅い。
やはり、新聞は信用性が高いし、包括的だ。
そして、内容の深さでは、書籍に勝るものはない。
私の情報源は、雑誌と書籍。私はジャーナリストではないし、速報性にまったく重きを置かないので、書籍の比重が高い。
テレビニュースはあまりに煽情的なのでほとんど観ない。
新聞も流して読む程度。
私の情報源は、雑誌(楽天マガジンで毎月数百冊読む)と書籍(年間2000冊くらい読む)だ。

情報の読み方、情報の分析の仕方に迷っておられる方は、この本を読んでみて下さいませ。損はないです。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る