広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > すべての喜びは人間関係にあり

すべての喜びは人間関係にあり


アドラーはそう言っている。
まったく同感だ。
もし、家族、友人、仕事仲間、お客さんがいないとしたら、いったいどうなるだろう?
こう考えてみると、人が、他人が、人間関係がいかに大事かがよくわかる。
「他人なんかどうでもいい」という人がいたとしても、他人がいなければ、何もできないことがわかるのだ。
人間関係がいかに大事なものかがわかる。
人間関係は確かに苦しく、めんどくさいものだ。
しかし、それがなければ、人生そのものがないも同然だ。
他人とまったく関係のない仕事をしていると思い込んでいる人もいるが、そんな人でさえ「お客さん」が存在しなければ成り立たない。
お客さんとの関係がなければ、お客さんに満足していていただけなければ、生きることはできない。
他人なんて信用できないという人も、家族には頼っている。
家族との関係がなければ、生きることすらできない。
生きることは人間関係であり、悩みも、喜びも、すべて人間関係なのだ。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る