広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 園子温という生き物

園子温という生き物


園子温は面白い。とても面白い。
本人は若い時から売れて、モテたかったらしいが、若い時に不遇であったというのが素晴らしい。
若い時から売れると、屈折がない、深みがない、厚みがない。
不遇の時代に勉強したり、いろんなことを考えたり、自分を深く掘り下げたりする時間がない。
園子温が売れ始めたのは40代から。実にいい。
まるで、松本清張みたいだ(笑)
40歳までのいろんな鬱屈や怨嗟やいろんな感情を今爆発させている。
もし、若い時からモテて、売れまくっていたら、今の園子温はないだろう。
もし、今、うまくいってない人がおられたら、そんな時こそ学び、いろんなことを考えて下さい。
そんな時代に何もしなければ、それで終わり。
酒に逃げてたり、ネットに逃げていたらそれで終わり。
いつか来る未来のために今しっかり学んでください。

sonosion-ikimono広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る