広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 父親の話がつまらない   今日もひきこもり相談

父親の話がつまらない   今日もひきこもり相談


引きこもり相談を受けていると、父親の話のつまらなさに辟易する。
これは、別に面白い話をしないとかそういうことではない。
本気の人が本当に少ないのだ。
奥さんに連れられて仕方なく来ているとか
自分は父親だから形だけでとか
なんとなく来ているとか
本気で、前のめりで、なんとか自分だけででも解決するという気持ちのある人はほとんどいない。
ただ座っていたり、話を聞いていたり(聞いているフリ?)して、それで子供のことを真剣に考えているアリバイにしている。
まあ、そんな人の話が面白いはずがない。
本気でない人間の話が面白いはずはない。
こんな父親の話を聴きたい子供はいない。
本当に聴かせたい、何か伝えたいことがあるなら、「熱」がなければならない。
冷めた味噌汁のような話をしても無意味なのだ(笑)
あー。熱い父親に会いたい・・・・しかし、これは無理だろう。父親が本当に熱く、愛情に溢れていたら、とうに問題は解決してますから。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る