広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 不幸の科学?に入信していました

不幸の科学?に入信していました


私は20代に不幸の科学に入信していた(笑)
これは、新興宗教ではなく、自分は不幸だ不幸だとばかり考えていたのだ。
自分にはあれが足りない、これが足りないばかり考えていた。
他人のことを羨み、自分のことを卑下ばかりしていた。
何もかも他人のせいにし、自分の責任から逃げていた。
これが私の20代だ。
今は、まったく逆の考え方。
自分が持っている能力等に感謝し、他人を羨ましく思うこともなく、すべては自分の責任だと考えている。
これも、いろんな人と出会い、いろんなことを教えて頂いたおかげだ。
私の唯一のいい点は、他人の話を聞くことができたことだろう。
これができていなければ、今の私はない。
今も、足りない足りないと叫びながら、他人を羨み、すべてを他人のせいにして生きていることだろう。
いや、もうこの世にはいないかもしれない。
怨嗟の言葉を遺し、別の世界に行っているかもしれない。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る