広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 家族という地獄    自分は幸せでも他の家族はわからない

家族という地獄    自分は幸せでも他の家族はわからない


家族=素晴らしいものと思いこんでいる人がいる。
もちろん、そう思っている人にとってそれは「真実」だ。間違いっているわけではない。
しかし、家族=素晴らしいものではない。
素晴らしいものだと答えた本人以外の家族にとって、素晴らしいものかどうかすら疑わしい。
例えば、お父さんにとって素晴らしくかけがえのないものでも、お母さんは、子供が成人したら離婚しようと思っていたり、息子さんは地獄のように感じていたり、娘さんは、一日でも早く家から逃げたいと思っていたりする。
こんな家庭がかなりあるのも「真実」だ。私はこんな家庭を毎日をように見る。出会う。
家族というのは、素晴らしいものである場合もあるし、地獄のような場合もあるのだ。
息が詰まり、不自由で、抑圧的で、絶望的で、早くその場所から離脱したい場合も多い。
多くの人は、そんな場合でも、経済的理由や子供の養育という理由で踏みとどまっている。
家族というものは、外から見えない。
外からは素晴らしく見えても、実態がまったくわからない。
そんな中で、地獄のような物語が進行していることもあります。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る