広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 年下に怒鳴りまわされてからが勝負

年下に怒鳴りまわされてからが勝負


誰でも人生に失敗する時がある。
どこかで転落する時がある。
そんな時に大事なのは、起ちあがるためには何でもすること。
カッコつけているのは最悪だ。
あれができないこれができないなんて言っている人は再起できない。
再起するためなら、年下に喜んで怒鳴りまわされるくらいの覚悟が必要(笑)
私も再起する時にそうした。
叱って再起を励ましてくれていると考えればいい。
年下でも、その分野では先輩だ。
きちんと腰を低くして教えを請おう。
こんな姿勢がない人は、何年たっても同じところを回っている。
無駄な役に立たないプライドが邪魔し、自分を変えることができない。
引きこもりでも、これができるかどうかがメルクマール。

私はわざとお父さんたちを怒鳴りますが(笑)、その本当の意味を洞察できる人は少ないです。
それができる人しか、息子さんの怒り苛立ちの深い意味を理解できません。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る